生徒作成 伝統文化・芸能学習について

人形浄瑠璃とは?

人形浄瑠璃は太夫と三味線・人形芝居が一体となった総合芸術です。その起源は200年前ほど前に遡り、淡路から大阪、大阪から江戸、江戸から相模国(現在の神奈川県にあたる)に伝わり相模人形芝居が成立しました。

特徴

人形浄瑠璃の特徴は二つあります。
・遣い手が三人
人形浄瑠璃は三人が一つの人形を操ります。それぞれ主遣、左遣、足遣と呼ばれます。

・鉄砲ざし
鉄砲ざしは人形の頭を斜めに指し動かすことで感情の激しい表現を可能にしているといわれます。

現存している座

現存している座は以下の5座でそれぞれ無形民俗文化財に登録されています。
・厚木市/林座
・同市/長谷座
・小田原市/下中座
・南足柄市/足柄座
・平塚市/前鳥座